主人の顔がしっかり見たかったのでレーシックを

私はいつもメガネを愛用していました。特に生活に問題は無いのですが、これから先ずっと裸眼で主人の顔が見れないのかと思うと少し寂しくなってしまったんです。私達夫婦は子どもを望んでいませんので、その分とっても仲良し。だからこそもっとちゃんと裸眼で主人の顔が見たいと思っていました。そんな話を友人にしていたら、冷やかされもしたのですが、レーシックという目の手術を教えてもらえました。
私も言葉自体は知っているもののあまり詳しくは知らなかったのですが、友人のお姑様がレーシック手術を受けたのだとか。雨の中の畑仕事でも苦じゃなくなったととっても感動していたのだとか。その話を聞いて私もレーシックを受けてみたくなり、主人に気持ちを伝えました。実は少し前からコンタクトに変えようかと思っていたのですが、その手間や費用を考えたら長い目で見ると手術を受けた法が楽だろうし、主人もコンタクトなので自分も受けたいと言ってきました。なので友人に勧められた病院で検査の予約をして、手術が出来るそうなのでやって頂く事に。手術の当日までは本当に緊張していましたね。友人のお姑様にも話を伺いに行ったのですが、痛みは全然無かったとの事。それでも手術なんて生まれて初めての事ですので緊張していましたが、本当にすんなりと終わってちょっとびっくりです。でも、おかげで今はとっても楽。主人の顔がとっても良く見えるので嬉しいですね。周りの友人にも勧めてみようと思います。

ムイラプアマ

脱毛 福岡

藤沢 整体

リンク

  • TOP
  • レーシックしたいけど。
  • レーシックと健康保険について
  • 今人気を集めているレーシックという視力回復手術
  • レーシック手術で評判のいいクリニックはどんなところ?
  • iLASIK症例数一位のクリニックは?
  • 普段ではできない事を旅行中にはする事ができる
  • 自分の目と上手な付き合い方
  •